既存住宅の瑕疵保険と補修見積り

HOME > 建物検査とかし保険

既存住宅の瑕疵保険って?

提供会社

株式会社日本住宅保証検査機構(JIO)

売買の不安

売主の方の不安
売った後に補修費用を請求されたり、何かトラブルに巻き込まれたりするのは嫌だな。
購入者に安心な住宅としてアピールして売る方法はないかなあ。

買主の方の不安
既存住宅だから建物の状態が心配だな。
購入してすぐに雨漏りとかが起きたらどうなのかなあ。

メリット

売主の方のメリット
既存住宅売買かし保険の検査で適合となれば、安心をアピールして売買することが可能です。
既存住宅売買かし保険に加入(オプション)すれば、引渡し後に保険対象の事故が起こっても保険金で対応できるので安心です。

買主の方のメリット
第三者の建物検査結果が分かるので、建物の状態が把握できます。
既存住宅売買かし保険に加入(オプション)すれば、引渡し後に保険対象の事故が起こっても保険金で対応できるので安心です。

かし保険とは

既存住宅売買かし保険は、既存住宅の検査と保証がセットになった保険制度です。当協議会のワンステートサービスでは、検査までがご利用料金に含まれておりますが、保険料保証料は別途費用が掛かります。

かし保険とは

個人間での売買の対象となる住宅の検査を行い、
売買後に隠れた瑕疵が発見された場合に「検査事業者」の保証責任について保険金を支払います。

どんな検査

取引きとは関係のない第三者(住宅瑕疵担保責任保険法人)が建物検査を行います。
構造耐力上主要な部分と雨水の浸入を防止する部分の検査を行うので、住宅の瑕疵の有無を検査でチェックすることができます。
この建物検査で既存住宅売買かし保険の適合、不適合の判定を行います。(給排水管路特約条項を付帯した検査を行います)

適合になると

建物検査(かし保険適合検査)で適合となった場合で、オプションの保険料保証料をお支払いいただくと、引渡し日から5年間、1000万円の既存住宅売買かし保険に加入できます。
この保険に加入できると、検査でも発見できなかった隠れた瑕疵による損害が保険期間内に発生した場合、修補費用等を保険でサポートできます。
支払われる保険金の内容は、修補費用 、仮住居費用・転居費用、損害調査費用、求償権保全費用、争訟費用などです。

対象住宅

・住宅の建設工事の完了の日から1年を超える住宅
・人の居住の用に供したことのある住宅
・新耐震基準に適合している住宅
・昭和56年6月1日以降に建築確認を受けた住宅 ※昭和56年5月31日以前に建築確認を受けた住宅でも、新耐震基準への適合が確認された住宅または改修工事により新耐震基準に適合させる住宅は対象となります。

建物検査

引渡し前の検査申込み及び建物検査となります。

検査不適合の場合

建物検査の(かし保険適合検査)結果を理解した上でそのままの状態で引渡しすることも可能です(ただし引渡し後に既存住宅売買かし保険には加入出来ません)
不適合となった物件で、既存住宅売買かし保険に加入したいの場合は、引渡し前までに不適合箇所を補修の上、再検査を受けて適合すれば、既存住宅売買瑕疵保険の加入要件を満たせます。
当協議会のワンスステートサービスでは、不適合箇所があった場合、その場所の補修費用の見積りを行います。(補修工事は任意です。)詳しくはこちらをご覧くださいませ。

リフォーム付き住宅ローンって?

かしこい計画購入タイプ

リフォーム付き住宅ローンは、「住宅ローン減税」にも対応しています。

住宅の基礎(基礎ぐい、壁、柱、小屋組、土台、斜材、筋かい、方づえ、火打材、その他これらに類するものをいいます。)、床板、屋根版または横架材(はり、けたその他これらに類するものをいいます。)で、当該住宅の自重もしくは積載荷重、積雪、風圧、土圧もしくは水圧または地震その他の震動もしくは衝撃を支えるもの。

新型 三大あんしん保証付き住宅ローンの対象商品です。

・住宅の屋根もしくは外壁またはこれらの開口部に設ける戸、わくその他の建具
・雨水を排除するため住宅に設ける排水管のうち、当該住宅の屋根もしくは外壁の内部または屋内にある部分

かしこい計画購入タイプ

既存住宅の瑕疵保険って?

Q 最近、既存住宅を購入する人が増えてるそうだけど、どうなの?
A 新築に比べて割安感のある既存住宅を選ぶ人が増えています。
Q お買い得なのはわかるけど、既存住宅ってなんとなく不安だなぁ…
A 人の身体と同じく本当に大事な部分の性能(状態)は見た目ではわかりません。
Q 実際、既存住宅の保証ってどうなってるの?
A 仲介される既存住宅の契約条件は、一般に引渡し後の保証は
ゼロ※か、2~3カ月になっています。
Q そんな時、プロの検査があれば安心だとは思いませんか?
A 『JIO既存(中古)住宅かし保険』は、既存住宅を安心して
購入できるように、「検査」と「保証」がセットになった保険です。
Q もしも、その後不具合が発生したら?
A 不具合があったら保険金でしっかりと補修します。
Q もし事業者(売主)が倒産してしまったら?
A 大丈夫です。JIOに直接保険金の請求ができます。
Q 保険期間はいつまでですか?
A 保険期間は住宅の引越しから5年間です。

既存住宅の瑕疵保険 パンフレット請求

↑PAGE TOP